健保からのお知らせ

2016/10/21

「介護保険制度」の周知について

 「介護保険制度」の周知について
 
 
平素より、当健保組合の事業運営に関しまして、ご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
今般、厚生労働省および健康保険組合連合会より、「介護保険制度」について、第2号被保険者に対し、
ご理解を深めて頂くよう、リーフレットが届きましたので、ご案内いたします。
 
介護保険の第2号被保険者(40歳から64歳までの医療保険加入者)については、「介護保険料」を
ご負担いただいております。
 
第2号被保険者は、自らが加齢に伴う疾病(特定疾病)が原因で介護が必要となった場合に介護サービスを
受けることができるとともに、自らの親が要介護状態となる可能性が高まる世代であり、介護保険制度を
利用することで、ご自身またはご家族の介護の負担軽減や介護を理由とする離職の防止につながることも
考えられております。
 
そこで、介護保険料を負担している第2号被保険者に、自らが支え手となる「介護保険制度」について、
より一層理解が広がることが重要でであると考えております。
 
 つきましては、第2号被保険者への「介護保険制度」の周知につきまして、別添のとおりご案内いたします。

添付ファイル

このページのトップへ