健保からのお知らせ

2015/05/29

データヘルス計画の説明~そのについて

「データ分析」結果とその対策について 第1回
 
当健保の「データヘルス計画」については、平成27年3月28日付の健保HPでの「健保からのお知らせ」の通りですが、今回より3回(5月、6月、7月)にわたり、「データヘルス計画」における各種「データ分析」結果の内容とその対策や関連する保健事業の内容についてすこし詳しく案内致します。
 
まず、第1回目の今回は以下の特定健診項目を中心に説明いたします。詳しくは添付のPP資料「データ分析結果とその対策について その」をご参照願います。
 DATAの種類
DATA 1. 受診率(特定健診)
DATA 2. メタボ該当者・メタボ予備群該当者の割合
DATA 3. BMI区分
DATA 4. 特定保健指導の階層化
DATA 5. 健診結果(主要健診項目)
DATA 6. 健康分布図(リスク階層判定値)
DATA 7. 喫煙率
データ分析による対策として、40歳以上のメタボ該当者・メタボ予備群の割合を低減させるべく、昨年度より「特定保健指導」の対象者を40歳(法定)以上から35歳以上に拡大して実施しています。
 
第2回は医療費分析、第3回は保健事業を中心に説明する予定です。
 
なお、当健保組合では、「データヘルス事業」の記念事業として、早速
第1弾 :世界禁煙デー(5月31日)特別企画 「らくらく禁煙キャンペーン」
第2弾 :婦人科ドック・在宅婦人科系がん検査 「受診率アップ・キャンペーン」
を実施します。 キャンペーンの内容や申込方法等詳細については別途案内しますので、宜しくお願いします。

添付ファイル

このページのトップへ